事故車を買ってしまった

給料日は毎月楽しみですが、毎月コツコツ積み立てたお金で車を買うことにしました。でも新車を買うにはまだまだ足りないので中古車を。ローンではなく、現金でドカン!と払いました。そのときのお金はきっと喜んでいたと思います。お金がウキウキしていたような、キラキラしていたような。ですが、その中古車を運転していると、どうもハンドルが左に取られるような感触があります。で、ディーラーの整備に努めている友達に診てもらうと、何と事故車でした。その中古車屋は「事故車です」とは言ってなかったので、急いで確認しました。「すみません、弊社の責任です」とあっさり非を認めたので料金は全額返してもらいました。その後、その車は事故車査定に出されたようです。

綺麗なままがいいの

もし自分が1万円札なら、お金持ちの人が帯付きのままお財布に入れて、高級店で帯付きのままどーんとお支払いしてほしいです。お札はピン札のまま、綺麗な状態を保ちたい。その後は他の人の手に渡っていくでしょうが、なるべくお金持ちの人に。無理であれば、とりあえずピン札として重宝がられたいです。結婚式のご祝儀とか、ピン札があってよかったと思われるような使われ方が理想です。大事にされている、重宝がられている、という優越感を得たいと思います。

お金はお金が大好き

もし自分がお金なら、私自身に使って欲しいです。私は個人投資家でお金を運用しています、デイトレードのような短期の投機ではなく、自分の決めた条件を満たす企業に長期投資をしています。企業に動労力ではなく、資金を提供することでホントに微力ですが社会に参加していろと自負しています。お金によってお金が生み出される有意義な使い方だと考えます。逆に使われたくないのは、たばこを吸いながらパチンコをしているような人達には、使われたくありません。税金払いたくないからキャッシングなんて贅沢ですよね。

税金の支払場所

自分の給料日は、フリーランスで仕事をしているので、確実に決まった日はありませんが、それでも月末には、税金の支払いをします。税金は引き落としにしていないので、支払い用紙を持って、コンビニに行きます。いつもは駅前の混雑しているコンビニに行くのですが、前に一度、近所のコンビニで税金の支払いをしたことがあります。店内は空いているので、自分の税金の支払い用紙をじっくりと見られる、ということがありました。主婦の店員さんだったので、興味があったのかもしれません。それ以来、税金の支払いは、混雑している駅前のコンビニでしています。

あちこち旅したい

私は、旅行などで使われたいです。持ち主と一緒に数多くの場所を訪れ、いろんな人に使われて、いろんな出会いをしたい。旅行では、多くの人が普段よりお金を惜しまないので、気持ちよく使ってもらえるように思います。また、ケチケチ使われるよりも、パーっと使ってもらったほうがやる気になるようなに感じます。パーっと一気に使われると、お金仲間(?)も一緒に旅できるので楽しそうです。貯金などで1箇所に止まっておくのは、暗くて狭そうで、退屈なように思います。

もし私がお金なら

もし私がお金に生まれ変わったら世の中から災害やガンなどの病気をなくすための研究者たちに使って。災害を起こらないようにするようにもっと建物をきちんとたてたり自然と共存しつつも悲しい事故が起こらないようにするにはどうしなくてはいけないのか。 また先にのべたとおりガンなどの特効薬が絶対作れると思うのだはなぜなかなか先に進まないのであろう。現在の科学なら絶対できると思うのだが恐らくおかねがたりないのだろう。是非私をそう言うことの研究に使ってほしいと思う。

ダメもとでも…な人に

私には好きなことの学びに関するお金には出費を惜しまない傾向があるので、やる前から「失敗したらどうしよう。」とビクビクしてない人に思いっきり使われたいです。(大空に向かって「いってらっしゃ〜い!!」とばら撒かれるイメージ。)他人から見た自分のイメージに縛られるよりも、どんな状態や環境に身を置けば心地のいい自分でいられるかをちゃんとわかって生きてる人に、次の世代にも繋がるような使い方をされたいです。(ex.⇒アウトドア好きの両親のもとに生まれた子供が、またアウトドア好きとして育つように。)

通帳記帳してから少しの贅沢

待ちに待った給料日。まずは通帳記帳へ銀行に行く。先月よりも多い少ないで一喜一憂しながらしばし今後の生活を考える。支払いの事を考えると憂鬱になるため、必要な分は確保。その後給料日の為、しばしデザートなどを食べながら幸せ気分へ。支払いの事は考えたくないため現実逃避。この瞬間が本当に幸せ。笑えるか笑えないかで言えば苦笑いエピソードだが、どうしても支払いが出来なくなってしまい増やそうとパチンコへ。結果は勝ち!なんとか支払いも済ませてるんるんで外食へ。結果その後の生活が出来なくなるとゆうなんとも苦笑い、いや笑えないエピソード。

お金に困っている方に使っていただきたいです

私がお金なら、お金に困って苦しんでいる人に好きなように使ってもらいたいです。お金がたくさんある人は、もうたくさんお金があると思うので、そういう人には使ってもらいたいとは思いません。お腹が空いているならば食べ物を買ってもらっても良いです。お金に困っている人の助けになればそれで良いので、本当にその人の好きなように使っていただきたいです。ただ、無駄遣いはしてほしくありません。有効に使ってほしいので、競馬やパチンコなんかには使わないでもらいたいです。困っている人の手助けができたらお金として嬉しいと思います。

パーっと使われようではないか

1.上場企業の社長さんのポケットマネーを大阪北区の北新地で、ラウンジやバーを何軒もはしごして、一日で100万ほど使われたい。

2.京都の祇園で芸子や舞子をたくさん呼び、飲めや歌えの大遊びをするようなところで、100万円ほど使われたい。

3.低所得のサラリーマン家庭でこつこつと貯められたお金を年2回の国内小旅行(一泊二日くらい)で、食事やお土産でパーっと一回10万くらい使われたい。

4.生活保護とかこじきをされている方が、宝くじをされて数億の懸賞をあてられるときに使われたい。

給料日

給料日!といえばもちろんわくわく楽しみな一日です。前日は楽しみすぎて、なかなか眠れない事もあるくらいです。きっと同じような経験の方も多いと思います。僕の働いているところは給料が手渡しなのですが、その袋をあけて、現金をさわり、それをATMへ入金するときの気分の高揚は他ではなかなか例えることができません。しかし、給料が入ったからといって、特段なにか買ったりとか、使うようなことは実はしないのです。別にけちというわけではなく、使う事には興味がないのです。もらうことが楽しいだけでした。

新しい門出とともに

もし自分がお金なら2つ折りにされたくないです。しわしわな状態も勘弁してほしいです。こういう使われ方をしてほしいと思うことは、応援する人が誰かの背中を押すような目的で使われることです。赤ちゃんが生まれた夫婦にベビー用品をプレゼントしたり、一人暮らしの人に、冷蔵庫や炊飯器をプレゼントしたり、誰かの笑顔の橋渡しができるなら僕にとってそれは本望です。お金に人格があると思いながら使ってほしいですね。お願いです。

喜んで手放して欲しい

もし自分がお金だったら、自分に未練を持たずに、喜んで使われたいです。「こんな高いけど、必要だからしかたない・・」「彼女にあんまり奢りたくないけど、目的達成のため・・」「ここの、ラーメン評判より美味しくなかったけど・・」こんな感じに思われながら、手放されたくはないです。「この靴ホント欲しかったから嬉しい!!」「私のこのお金がどうか役にたちますように!募金します!」「プレゼント喜んでもらえるかな〜楽しみ」夢や、喜び、希望、感謝をのせて、世の中へ送り出してもらいたいです。そしたら、また、他の人のお財布のなかで、自分もその人の幸福を願えるような気がします。

給料日は急いで家路に着く

給料日は、急いで家に帰り嫁の顔色を伺い、その後ニコニコの奥様に小遣いをもらう。そして、とりあえずパチンコにまず向かう。パチンコ台をくまなく見回し、良さそうな台に着席しもれなく負けて帰る。ここ数ヶ月の給料日はいつもこんな感じで終わってしまう。その後は、残り少ない小遣いをちびちびと無駄使いしないように次の給料日までなんとかしのいでは、また使いの繰り返しを行い日々すごす毎日が人生の週刊になってきている。